MENU

Press Release

HOME > UPDATED INFORMATION > Press Release
2018年1月9日
Press Release
今年度も、ものづくり補助金の申請支援を実施します
中小企業庁より、平成29年度補正予算(平成30年実施)「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」についての予告がありました。     まだ公募については正式発表がなされておりませんが、1,000憶円の予算が計上され、2年ぶりの1,000憶円台となります。 また、平成28年度公募で実施されていた「第四次産業革命型:上限額3,000万円」が無くなり、1万社支援が復活します。   当補助金を活用して設備投資を検討されてはいかがでしょうか。 設備の選定、経営革新計画の取得などの準備は、お早めに着手されることをお勧めいたします。   また、今年も弊社にて申請支援を行います。 数年にわたり、素形材業界の企業様を中心に申請を行った申請支援のノウハウがございます。 申請支援にご興味があれば、お気軽にご相談ください。(→のお問い合わせフォームなど)   ■平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」のポイント ・公募開始時期: 平成30年(2018年)2月中(予想)   以下は、中小企業庁の補正予算案の概要(PR資料)より一部抜粋 ・「1.企業間データ活用型」 補助上限額:1,000万円/者 、補助率2/3 ※ 連携体は10者まで。さらに200万円×連携体参加数を上限額に連携体内で配分可能   ・「2.一般型」 補助上限額:1,000万円、補助率1/2※ ※平成30年通常国会提出予定の生産性向上の実現のための臨時措置法(仮称)に基づく先端設備等導入計画(仮称)の認定又は経営革新計画の承認を取得して一定の要件を満たす者は、補助率2/3   ・「3.小規模型」 補助上限額:500万円、補助率:小規模事業者2/3、その他1/2   弊社の補助金申請支援についてご興味があれば、「お問い合わせ」よりご連絡頂ければ幸いです。  
2017年11月10日
Press Release
愛媛銀行と業務提携をします
当社(株式会社事業革新パートナーズ 代表取締役社長 茄子川 仁) と 株式会社 愛媛銀行 (頭取 本田 元広) は、お客さまの海外展開支援に関する業務提携に基本合意しましたので、 以下の通りお知らせ致します。 愛媛県は、愛媛県企業の海外展開を促進するため、海外において商談会、セミナー等の活動を行っております。当社は、これまで愛媛県と共に、愛媛県企業向けに、視察ミッションの企画立案、現地企業の販路開拓など様々な活動を行っております。 今般、愛媛県企業の海外展開を更に促進するため、愛媛銀行と業務提携し、きめ細かなサポートをご提供致します。 愛媛銀行の概要: 会社名 株式会社 愛媛銀行 代表者 本田 元広 所在地 愛媛県松山市勝山町2-1 従業員数 1,364名 資本金 207億98百万円 拠点 104店舗(本支店96、出張所8)
2017年10月18日
Press Release
ドイツ学術機関と連携し、金型のドイツ販路開拓支援を実施します
弊社は、これまでも様々な形で日本の金型企業様のドイツ販路開拓に向けて支援をしてまいりましたが、欧州のモノづくり中心地であるドイツを重要市場と捉え、販路開拓支援により注力して参ります。   効果的な販路開拓支援を実施していくために、この度ドイツ学術機関のWBA(Werkzeugbau Akademie、http://werkzeugbau-akademie.de/en/)と提携関係を構築しました。 WBAは、金型関連技術の研究開発を推進するために、ドイツ アーヘン大学の付属機関として設置された機関です。自動車企業をはじめとした完成車メーカーからの依頼を受けて、調達先開拓・評価活動を行っております。   弊社はWBAと共同し、日本の金型企業様向けにドイツ販路開拓に有効な施策を提供して参りますので、ご関心がある皆様は是非ともご連絡いただければ幸いです。        
2017年9月20日
Press Release
浜松オフィスを開設します
金型・素形材製造メーカーを中心としたお客様より沢山のご要望を頂きました 静岡地区のサービスご提供のため、浜松オフィスを開設いたします。 2017年10月より稼働致しますので、ご利用賜りますようよろしく お願い申し上げます。 名称:浜松オフィス 所在地:静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松 中央館 4階 Email:info@bipc.co.jp
2017年9月16日
Press Release
「世界主要各国の金型産業情報を提供する海外セミナー(第一弾)」を開催しました
2017年9月8日(金)、弊社が専門分野として世界で活動し蓄積してきた情報をもとに、弊社代表 茄子川を講師とし、「世界主要各国の金型産業情報を提供する海外セミナー(第一弾)」を開催致しました。 【概要】 日時:2017年9月8日(金)15:30~17:30 場所:弊社 日本橋オフィス 会議室 目次: 1.主要各国の金型生産高・輸出入高・産業構造などのマクロ情報 2.金型製造メーカーから量産メーカーにまたがる具体的な実例情報 3.日本企業としてのビジネスチャンス 4.参加者全員での意見交換 対象者:金型製造メーカーおよび部品製造メーカー(金型調達関連) 定員:5名(先着順) ご参加いただきました皆様には「貴重な情報が多く、大変勉強になりました」とのお言葉を頂戴しました。 セミナー終了後は出席いただいた皆様と弊社近くのお店で懇親会。弊社社員も参加させていただき、有意義な1日となりました。(遠方からもご参加いただき、心より感謝申し上げます。) 弊社としましては、今後もこのような機会を通じて、皆様への情報発信や交流促進に努めてまいります。
2017年7月7日
Press Release
インド技術人材育成学校を立上げます
製造業の成長が著しいインドにおいて、日本の金型製造技術を学習できる現地人材の育成学校を立ち上げる活動を行います。 日系金型メーカーの日本工場/インド工場と連携し、インド工場の現場を活用して、日系メーカーへの勤務を希望するインド人を対象として、5S等の基礎教育から、金型の設計・加工製造・補修メンテナンスまで、OJTで学習する内容になります。 2017年秋にインド北部にて開校を予定しております。2018年春以降に、インド西部・南部に順次開校する予定です。 日本の製造業が、インドの成長を取り込み、長期発展する上で不可欠な高度技術 現地人材の輩出を目指し、活動して参ります。 *写真:インド政府とTAGMA(インド金型工業会)が運営する、トレーニングセンター。2017年秋完成予定。ムンバイから南方へ150キロのプネ市に位置する。
2017年6月20日
Press Release
名古屋オフィスをオープンします
お客様からのご要望が多かった名古屋、中京地域でのサービスご提供のため、名古屋オフィスをオープン致します。 2017年7月1日より稼働致しますので、ご活用を賜りますよう宜しくお願い致します。 名称:名古屋オフィス 所在地:〒452-0962 愛知県清須市春日立作54-2 TEL : 052-880-3005 E-mail: central@bipc.co.jp
2017年5月1日
Press Release
名古屋市中小企業海外販路開拓・拡大サポート事業 マニュファクチャリング・インドネシア2017共同出展企業募集のお知らせ
マニュファクチャリング・インドネシア2017 共同出展企業募集中(名古屋市) 名古屋市では、中小企業海外販路開拓・拡大サポート事業の一環として、「マニュファクチャリング・インドネシア2017」に共同出展する中小企業を募集します。   <展示会情報> ・展示会期      :平成29年12月6日(水)~12月9日(土) ・開催地        :インドネシア、ジャカルタ (ジャカルタ国際展示会場 JI Expo) ・URL           :http://manufacturingindonesia.com/   <募集内容> ・対象企業     :名古屋市内に本社をおき、市内で1年以上事業を営む中小企業 (その他要件については名古屋市公式ウェブサイトをご確認ください) ・対象分野      :本展示会に関連する分野 (工作機械並びに関連機器、金属加工機械並びに                       関連機器、工具、測定機器 等) ・出展料         :無料 ・募集企業数   :6社(申し込み多数の場合は審査・選定を行います) ・申込期間      :平成29年5月1日(月)~ 平成29年6月5日(月)17時まで           郵送の場合、平成29年6月5日(月)必着   <サポート内容> ① 名古屋市ブースの設置(30㎡: 1出展企業あたりのスペースは約4㎡) ② 共同パンフレット作成・印刷 ③ PRポスターの印刷(1社あたり1枚を想定) ④ 当日は事務局が同行 ➄ 共通通訳(名古屋市ブースで一人) ⑥ マッチング相手のピックアップや現地企業に対するサポート対象企業の事前PR等 ⑦ 出展前・出展後のセミナー ※事業詳細、申し込み方法等は下記URLをご参照下さい。 ① 平成29年度海外販路開拓・拡大サポート事業 全体 http://www.city.nagoya.jp/jigyou/category/387-1-7-2-4-2-0-0-0-0.html  ② グループサポート http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000092750.html   <2016年度実績> ・来場者数                            :31,580 名 ・出展社数                            :2,073 社 ・出展国地域数                       :31 ヵ国 ・国際グループパビリオン              :22 ブース 「中国 X 2、ドイツ、インド、日本 X 6、韓国 X 3、シンガポール、台湾 X 6、タイ、トルコ」 ・出展エリア      … More
2016年9月5日
Press Release
静岡県国際経済振興会(SIBA)のメキシコサポートデスク業務を受託
株式会社事業革新パートナーズは、このたび、公益社団法人静岡県国際経済振興会(SIBA)より、メキシコビジネスサポートデスクの運営業務を受託いたしました。 四輪関連企業の多い静岡県内の企業様向けに、取引候補先や視察先のリストアップ、調査レポート作成、取引候補先へのアポイント取得・同行・商談サポート等、メキシコ進出に必要なサポートを一貫してご提供します。 ■メキシコビジネスサポートデスク(株式会社事業革新パートナーズ) 専用ホームページ:http://www.siba.or.jp/support/intro/post_28.html
2016年1月8日
Press Release
メキシコ進出支援サービスのご紹介
弊社メキシコ進出支援サービスについて 弊社は、メキシコにおける4輪車市場の盛り上がりを受けてお客様から多くのご要望をいただき、 2014年にメキシコ法人を立ち上げて メキシコにおける企業運営支援サービスと、中小企業向けのレンタル工場、レンタル事務所のご提供や、現地法人を活かした市場調査サービス、等をご提供しております。   レンタル工場 メキシコ中部 グアナファト州 シラオ市Puerto Interior工業団地において、 日系企業向け「工場」「倉庫」を804㎡よりご提供します。共同オフィス棟で、周辺サービスをご提供しております。 グアナファト州が位置する中部高原は、日系・欧米系の4輪車メーカーが多く集積しております。 レオン・グアナファト空港に隣接し、50社以上の日系企業が進出するプエルト・インテリオール工業団地に立地しております。   メキシコ現地法人シェルターサービス また、メキシコ人スタッフ(英語・スペイン語)が常駐し、日本人スタッフも定期的に現地出張しております。 日本人公認会計士も2016年1月より常駐し、税務や法務、人事など必要な機能を日本語でサポート致します。   調査サービス メキシコ進出支援に係る調査サービスについても数多く実績がございます。 現地の産学官ネットワークを活用し、進出戦略策定のご支援を致します。 ご利用例:メーカー様、商社様、インフラ企業様、等   また、2014年、2016年には弊社のメキシコでの知見を活用し、経済産業省から委託を受け、 進出を検討されている素形材企業様向けにメキシコミッション(視察ツアー)を実施致しました。     弊社サービスの特徴 弊社では、メキシコ進出に必要な機能を一括して提供しております。 進出にあたっての調査活動、戦略立案、現地法人の設立、運営まで、メキシコ現地進出の成功に向けて一貫してサポートさせていただくことが可能です。   メキシコ進出にご興味のある企業様は、以下お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。  
CONTACT US

If you are interested in having business with Japanese companies or any international related business, please kindly send us your inquiry via email or phone