MENU
UPDATED INFORMATION
HOME > UPDATED INFORMATION > インド技術人材育成学校を立上げます

インド技術人材育成学校を立上げます

製造業の成長が著しいインドにおいて、日本の金型製造技術を学習できる現地人材の育成学校を立ち上げる活動を行います。
日系金型メーカーの日本工場/インド工場と連携し、インド工場の現場を活用して、日系メーカーへの勤務を希望するインド人を対象として、5S等の基礎教育から、金型の設計・加工製造・補修メンテナンスまで、OJTで学習する内容になります。
2017年秋にインド北部にて開校を予定しております。2018年春以降に、インド西部・南部に順次開校する予定です。
日本の製造業が、インドの成長を取り込み、長期発展する上で不可欠な高度技術 現地人材の輩出を目指し、活動して参ります。

*写真:インド政府とTAGMA(インド金型工業会)が運営する、トレーニングセンター。2017年秋完成予定。ムンバイから南方へ150キロのプネ市に位置する。

AUTHOR PROFILE

NAHOKO ISHIZAKI

NAHOKO ISHIZAKI

In her previous job, Ishizaki was working in the packaging field for international business and was an English Instructor. As a member of ISO International Standardization Sub-Committee, she was engaged in promoting the compliance of international standardization packaging for environmentally friendly, elderly and special needs community. Ishizaki joined the company hoping to give close support for the clients’ overseas development by utilizing her experiences in international business communication and translation-interpretation experiences. Currently she is conducting research and support for business mainly in Mexico and India. Her aim is to continuously provideing solutions for clients while giving a special care to what is said on fieldbased on their voices.

CONTACT US

If you are interested in having business with Japanese companies or any international related business, please kindly send us your inquiry via email or phone