MENU
更新情報 INFORMATION
ホーム > 更新情報 > インド技術人材育成学校を立上げます

インド技術人材育成学校を立上げます

製造業の成長が著しいインドにおいて、日本の金型製造技術を学習できる現地人材の育成学校を立ち上げる活動を行います。
日系金型メーカーの日本工場/インド工場と連携し、インド工場の現場を活用して、日系メーカーへの勤務を希望するインド人を対象として、5S等の基礎教育から、金型の設計・加工製造・補修メンテナンスまで、OJTで学習する内容になります。
2017年秋にインド北部にて開校を予定しております。2018年春以降に、インド西部・南部に順次開校する予定です。
日本の製造業が、インドの成長を取り込み、長期発展する上で不可欠な高度技術 現地人材の輩出を目指し、活動して参ります。

*写真:インド政府とTAGMA(インド金型工業会)が運営する、トレーニングセンター。2017年秋完成予定。ムンバイから南方へ150キロのプネ市に位置する。

執筆者プロフィール

石崎 奈保子

石崎 奈保子 - イシザキ ナホコ -

前職では包装分野の国際業務と英語講師業を兼務。ISO国際標準化分科委員会に所属し、環境対応包装、高齢化障がい者配慮包装の国際標準化対応の推進に従事。これまでの国際ビジネスコミュニケーション、通訳・翻訳経験を活かし、密着型でクライアントの海外展開サポートを行いたくBIPCに入社。入社後は主にメキシコ、インドを中心に進出支援、調査業務の実績を持つ。今後も現場の声を大切に、顧客の課題解決に取り組みたい。

お問い合わせ CONTACT US

海外進出や事業戦略でお悩みの方はまずはお電話、メールにてお気軽にご相談ください。