MENU
更新情報 INFORMATION
ホーム > 更新情報 > ドイツ学術機関と連携し、金型のドイツ販路開拓支援を実施します

ドイツ学術機関と連携し、金型のドイツ販路開拓支援を実施します

弊社は、これまでも様々な形で日本の金型企業様のドイツ販路開拓に向けて支援をしてまいりましたが、欧州のモノづくり中心地であるドイツを重要市場と捉え、販路開拓支援により注力して参ります。

 

効果的な販路開拓支援を実施していくために、この度ドイツ学術機関のWBA(Werkzeugbau Akademie、http://werkzeugbau-akademie.de/en/)と提携関係を構築しました。

WBAは、金型関連技術の研究開発を推進するために、ドイツ アーヘン大学の付属機関として設置された機関です。自動車企業をはじめとした完成車メーカーからの依頼を受けて、調達先開拓・評価活動を行っております。

 

弊社はWBAと共同し、日本の金型企業様向けにドイツ販路開拓に有効な施策を提供して参りますので、ご関心がある皆様は是非ともご連絡いただければ幸いです。

 

 

 

 

執筆者プロフィール

鍛治 祐一

鍛治 祐一 - カジ ユウイチ -

前職のITコンサルティング企業では、自動車メーカー様の東南アジア拠点の業務標準化プロジェクトに従事。大規模プロジェクトの1メンバーとしてではなく、パートナーとして顧客の課題解決に取組みたいと考え、BIPCに入社。
BIPCでは、素形材産業やIT業界向けに、コンサルティング、調査業務、販路・提携先開拓支援などを実施。
海外では台湾、ベトナム、ラオスなどの国において活動実績を持つ。

お問い合わせ CONTACT US

海外進出や事業戦略でお悩みの方はまずはお電話、メールにてお気軽にご相談ください。