MENU
更新情報 INFORMATION
ホーム > 更新情報 > バイオプラスチック研究開発センターを設立・始動致しました。

バイオプラスチック研究開発センターを設立・始動致しました。

事業革新パートナーズは、2019年6月1日、新川崎にあるAIRBIC(産学交流・研究開発施設)内に、バイオプラスチック研究開発センターを設立しました。本日をもって、弊社のバイオプラスチック研究開発が本格始動致します。

 

AIRBICはJR横須賀線・新川崎駅から徒歩約10分の新産業創出拠点「新川崎・創造のもり」の敷地内に立地し、同拠点内では慶応義塾大学の研究施設や、インキュベーション施設のかわさき新産業創造センター「KBIC(ケービック)」もオープンしています。

事業革新パートナーズは、地球に優しいものづくり基盤技術の創造を目指し、昨今の地球温暖化及び海洋汚染問題を解決するバイオプラスチック・生分解性プラスチック材料の研究開発を行っております。当社の材料は樹木・竹・草等から抽出される高分子成分を使った植物由来プラスチックで、CO2ガスの削減及び海洋マイクロプラスチック問題の解決に寄与します。また、この材料は、半導体デバイス分野、化粧品、医療分野においても応用が可能です 。

事業革新パートナーズは、バイオプラスチック開発・製造で、地球環境カイゼンに貢献していく所存です。

【事業革新パートナーズ・研究開発センター】

所在地:神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 AIRBIC A05  https://kawasaki-sozonomori.jp/airbic

 

お問い合わせ CONTACT US

海外進出や事業戦略でお悩みの方はまずはお電話、メールにてお気軽にご相談ください。