MENU
更新情報 INFORMATION
ホーム > 更新情報 > メキシコ進出支援サービスのご紹介

メキシコ進出支援サービスのご紹介

弊社メキシコ進出支援サービスについて

弊社は、メキシコにおける4輪車市場の盛り上がりを受けてお客様から多くのご要望をいただき、

2014年にメキシコ法人を立ち上げて メキシコにおける企業運営支援サービスと、中小企業向けのレンタル工場、レンタル事務所のご提供や、現地法人を活かした市場調査サービス、等をご提供しております。

 

レンタル工場

メキシコ中部 グアナファト州 シラオ市Puerto Interior工業団地において、

日系企業向け「工場」「倉庫」を804㎡よりご提供します。共同オフィス棟で、周辺サービスをご提供しております。

グアナファト州が位置する中部高原は、日系・欧米系の4輪車メーカーが多く集積しております。

レオン・グアナファト空港に隣接し、50社以上の日系企業が進出するプエルト・インテリオール工業団地に立地しております。

 

メキシコ現地法人シェルターサービス

また、メキシコ人スタッフ(英語・スペイン語)が常駐し、日本人スタッフも定期的に現地出張しております。

日本人公認会計士も2016年1月より常駐し、税務や法務、人事など必要な機能を日本語でサポート致します。

 

調査サービス

メキシコ進出支援に係る調査サービスについても数多く実績がございます。

現地の産学官ネットワークを活用し、進出戦略策定のご支援を致します。

ご利用例:メーカー様、商社様、インフラ企業様、等

 

また、2014年、2016年には弊社のメキシコでの知見を活用し、経済産業省から委託を受け、

進出を検討されている素形材企業様向けにメキシコミッション(視察ツアー)を実施致しました。

 

 

弊社サービスの特徴

弊社では、メキシコ進出に必要な機能を一括して提供しております。

進出にあたっての調査活動、戦略立案、現地法人の設立、運営まで、メキシコ現地進出の成功に向けて一貫してサポートさせていただくことが可能です。

 

メキシコ進出にご興味のある企業様は、以下お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

執筆者プロフィール

石崎 奈保子

石崎 奈保子 - イシザキ ナホコ -

前職では包装分野の国際業務と英語講師業を兼務。ISO国際標準化分科委員会に所属し、環境対応包装、高齢化障がい者配慮包装の国際標準化対応の推進に従事。これまでの国際ビジネスコミュニケーション、通訳・翻訳経験を活かし、密着型でクライアントの海外展開サポートを行いたくBIPCに入社。入社後は主にメキシコ、インドを中心に進出支援、調査業務の実績を持つ。今後も現場の声を大切に、顧客の課題解決に取り組みたい。

お問い合わせ CONTACT US

海外進出や事業戦略でお悩みの方はまずはお電話、メールにてお気軽にご相談ください。