MENU
更新情報 INFORMATION
ホーム > 更新情報 > 今年度も、ものづくり補助金の申請支援を実施します

今年度も、ものづくり補助金の申請支援を実施します

中小企業庁より、平成29年度補正予算(平成30年実施)「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」についての予告がありました。

 

 

まだ公募については正式発表がなされておりませんが、1,000憶円の予算が計上され、2年ぶりの1,000憶円台となります。
また、平成28年度公募で実施されていた「第四次産業革命型:上限額3,000万円」が無くなり、1万社支援が復活します。

 

当補助金を活用して設備投資を検討されてはいかがでしょうか。
設備の選定、経営革新計画の取得などの準備は、お早めに着手されることをお勧めいたします。

 

また、今年も弊社にて申請支援を行います。
数年にわたり、素形材業界の企業様を中心に申請を行った申請支援のノウハウがございます。
申請支援にご興味があれば、お気軽にご相談ください。(→のお問い合わせフォームなど)

 

■平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」のポイント

・公募開始時期: 平成30年(2018年)2月中(予想)

 

以下は、中小企業庁の補正予算案の概要(PR資料)より一部抜粋

・「1.企業間データ活用型」
補助上限額:1,000万円/者 、補助率2/3
※ 連携体は10者まで。さらに200万円×連携体参加数を上限額に連携体内で配分可能

 

・「2.一般型」
補助上限額:1,000万円、補助率1/2※
※平成30年通常国会提出予定の生産性向上の実現のための臨時措置法(仮称)に基づく先端設備等導入計画(仮称)の認定又は経営革新計画の承認を取得して一定の要件を満たす者は、補助率2/3

 

・「3.小規模型」
補助上限額:500万円、補助率:小規模事業者2/3、その他1/2

 

弊社の補助金申請支援についてご興味があれば、「お問い合わせ」よりご連絡頂ければ幸いです。

 

執筆者プロフィール

鍛治 祐一

鍛治 祐一 - カジ ユウイチ -

前職のITコンサルティング企業では、自動車メーカー様の東南アジア拠点の業務標準化プロジェクトに従事。大規模プロジェクトの1メンバーとしてではなく、パートナーとして顧客の課題解決に取組みたいと考え、BIPCに入社。
BIPCでは、素形材産業やIT業界向けに、コンサルティング、調査業務、販路・提携先開拓支援などを実施。
海外では台湾、ベトナム、ラオスなどの国において活動実績を持つ。

お問い合わせ CONTACT US

海外進出や事業戦略でお悩みの方はまずはお電話、メールにてお気軽にご相談ください。